スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
☆ドッグスクール初級クラス3回目☆
2009 / 04 / 15 ( Wed ) 19:53:07
090415

雨上がりの4月15日(水)
しつけ方教室初級クラス第3回目に行ってきました
桜の花びらの絨毯も、残念ながら雨上がりのためイマイチでした・・・





090415 (1)

本日のレッスン内容は



 ラウンドの復習&披露

ステップアップ1:トリーツなしのハンドシグナルでチャレンジ
ステップアップ2:の高さではなく手を高い位置にして誘導
ステップアップ3:「ラウンド」という言葉を乗せる
「ラウンド」と言ってからハンドシグナル→クリッカー→トリーツ





 ヒールポジションの強化

段階としては
1:誘導(手にトリーツを持って誘導の意味)
2:ハンドシグナル
3:「ヒール」「つけ」などの言葉の合図のみで出来るようになる


現状のステップアップとして
1:人が止まった状態でヒールポジションに入ってくる練習
(出来なかったら、誘導に戻す)
2:よりキレイなヒールポジションを要求していく
(出来なかったら、ヒールポジションに入れなおす)





 ヒールポジションでマテ

「マテ」には2種類の意味があり
食事やおやつ前などの、“おあずけ”を意味する「マテ」と
“動きを止めて、そのままでいなさい”の意味の「マテ」で
今回は動きを止めて、そのままでいなさいの意味の「マテ」の練習です


1:ヒールポジションで待たせながら、2~3粒ゆっくりトリーツを与える→解放
2:1~2歩横に離れる→戻ってトリーツ→解放
3:リードの長さ分前に離れる→戻ってトリーツ→解放
4:の周りを1周まわる→戻ってトリーツ→解放


注意点として失敗をなるべくさせないこと
失敗は2回まで!!3回失敗するのはNG
途中で動きそうになったら「マテ」と指示を出して
途中で動いてしまったら、すかさず「ヨシ(解放)」の言葉をかける。





 ヒールポジションで伏せ(復習)

ヒールポジション→トリーツ→伏せ→トリーツ



食事の時間は、ついつい「お座り」「マテ」をしがちですが
食事の時間を利用し食器を持って「まわれ」「ヒール」「ラウンド」の指示を出しても
そうすると覚えが早いそうです





090415 (2)

ところで、写真は同じクラスのラブラドールの芽生(めい)ちゃんです
出会ったときは5ヶ月くらいだったけれど、早いものでもう1歳くらいでしょうか~??
芽生ちゃん、おーちゃんに遊んでほしくてこんな風にアプローチしてくれるのですが
肝心のおーちゃん、ちょっぴり偉そうにお姉ちゃんヅラして愛想なし・・・汗

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット


ドッグスクール CM:0 admin page top↑
<<☆ゆきママ、推定7歳になる!!☆ * HOME * ☆京都・地蔵院の枝垂桜♪☆>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。