FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
☆『ペットショップの裏側 写真展』に行ってきました☆
2009 / 05 / 26 ( Tue ) 20:03:46
090526

5月26日(火)、お友達のミヨミヨさんと
ミヨミヨさんのお友達の方々が主催で開催されている
『ペットショップの裏側 写真展』に行ってきました.



人気ブロガーとしたことがっ!!デジカメを忘れたミヨミヨ姐さん(T▽T)
携帯のカメラチェック中です☆




ほんの少しですが、写真を一部ご紹介させて頂きます。





090526 (15)

090526 (3)

090526 (13)

*犬ビジネスの「闇」―AERA-net.jpより*
*隔週木曜日は「捨て犬の日」―AERA-net.jp*
*DAYS・JAPAN(6月号)より*






090526 (27)


090526 (28)


090526 (29)

一応水も与えられているし、シーツも変えてあるので
これでも、まだ清潔な??お世話されている方の繁殖場の写真です。。。
写真展は地下のフロアですが、2階にはカフェもありますし・・・
お食事前や食事後、具合が悪くなる人が出てはいけないので
今回の写真展は比較的キツイものではなく、控え目な写真を中心に展示されていました。





090526 (6)

そんな、業界の人たちの声です(秘)





090526 (31)

ミヨミヨ姐さん、スライドショーでお勉強中。





090526 (32)p

嬉しかったことは、お昼休みのサラリーマンやOLさんが
通りすがりでも見に来て下さっていたことです。
今の現状を問題視して考えて下さる方が、少しずつでも増えてくれるといいなぁと思いました!





090526 (1)

入り口付近では、ここのカフェ手作りのクッキーが販売されていました。
1つ100円で、売上は活動資金として寄付されます。
(ちなみに支援金は募っておられません)





090526 (36)

ミヨミヨさんも、きよちぃーも微力ですがチャリティークッキー頂きました。
とっても可愛いし、美味しそうだったので~(^^)
上2つが人間用クッキー、下2つはうちの子たちへのお土産です♪





090526 (35)

写真展で有意義な時間を過ごした後は、*IVY&NAVYさん*のCafeで
ランチをしました~♪
写真は、お店の看板にゃんこの“すここ”ちゃん☆
めちゃくちゃ接客に慣れていて(笑)ステキな御持て成しをして下さいました(*^_^*)





090526 (38)

きよちぃーは、週替りパンプレートを♪





090526 (37)

ミヨミヨさん&sacoさんは、週替りプレートを頂きました♪
とっても美味しかったしお腹も空いていたので、アッサリ完食しまして・・・





090526 (41)

食後のスイーツも頂いちゃいました^^;
ミヨミヨさんもきよちぃーもガトーショコラをチョイス♪





090526 (39)

そして、私達が帰る頃、すここさんも退散=33





090526 (47)

お土産の手作りクッキーでーす(*≧∇≦*)





leyrogo

犬の保護活動をされているLEY-LINEさんよりお知らせです。


「繁殖場の現実」
~ペットショップの仔犬たちはどこから来てどこへいくの?~

開催日:平成21年5月25日(月)~31日(日)
時 間:11:00~21:00 ※28日(木)は休み。

会場:IVY&NAVY B1ギャラリー
http://ivyandnavy.petit.cc/
〒541-0057 大阪市中央区北久宝寺2-5-15
☆地下鉄・本町駅より徒歩 船場郵便局の2軒となり。

ガラスケースの中のかわいい仔犬たち。
みんな家族がみつかって幸せになれるの?
この子たちのお父さん、お母さんたちはどんな暮らしをしているの?
私たちにいやしをくれるペットたちについてもう一度考えてみませんか?


1人でも多くの方に知って欲しい、悲しい現実・・・
是非ご参加下さい。


主催:Animal meething





日々、沢山の犬猫の命が全国の保健所で
安楽死ではなく「窒息死」という形で殺処分されています。
もしペットを飼いたいと思った人がいたら『買う』のではなく
保護犬という子達の存在に一人でも多く目を向けてくれる人が増えたら・・と思います。
スポンサーサイト

動物愛護 admin page top↑
☆どうぶつたちへのレクイエム写真展2009に行ってきました☆
2009 / 04 / 07 ( Tue ) 19:37:04
090407

4月7日(火)、今日はお友達のお友達のミヨミヨさんと
ミヨミヨさんのリアルお友達の方が主催でされている“どうぶつたちへのレクイエム写真展2009”
に行ってきました。


どうぶつたちへのレクイエム写真展に行けなかった人の為に
また、どうぶつたちへのレクイエムをまだ知らない人の為に
許可を頂いて写真を沢山撮ってきましたので、ぜひご覧いただければ・・・と思います。


写真も文章もほんの一部ですが、ご紹介させていただきます。






090407 (1)

まるで自分の運命を知っているかのような・・・
自分の運命をあきらめているかのような・・・
そんな切ない瞳をして・・・






090407 (2)






090407 (3)






090407 (5)






090407 (6)






090407 (7)

「ここはどこ?」
「ぼくの大切なあの人はどこ?」
「ずっとむかえにきてくれるのを待ってるんだ。」
「ずっとずっと、待っているのに・・・」






090407 (8)

犬は「狂犬病予防法」と「動物の愛護及び管理に関する法律」により
徘徊していたり「不要」として所有者から引取を求められた場合には
これを収容しなければいけないことになっています。






090407 (9)

猫は法的根拠がないので、通報がない限り行政から捕獲しに来ることはなく
ほぼ飼い主による持ち込みということになります。
彼らはいったいなんのために生まれてきたのでしょう?
不妊・去勢手術をすることで、殺されずに済んだ命です。






090407 (10)

この子がこの世に生を受けた意味は何だったのか・・・






090407 (11)

彼らは なぜ
命を絶たれなくては
ならないのか・・・






090407 (12)






090407 (13)

鉄格子の向こうにあった、かけがえのない「いのち」。
この写真の子のお腹には、赤ちゃんが宿っていたそうです。。。






090407 (14)

処分は安楽死と呼ばれますが、決してそうではありません。
犬も猫もガス室の中で叫び、もがき苦しみながら死んでいきます・・・
本当に辛い仕事です。

ある施設の職員の方が「真実を伝えて欲しい」と、そう教えてくれました。






090407 (15)

ここに写っている子たちは、もうこの世にはいません。






090407 (16)








090407 (17)

この写真は、動物収容施設で
いのちを絶たれていった
どうぶつたちの、
誇り高き最後の肖像です。


この写真を通じて
言葉を持たないどうぶつたちの
声なき声が、
あなたの心に届きますように。

         児玉 小枝






090407 (19)

本当はペットブームの裏側の写真展も開催したかったそうですが
公の施設を借りているという事もあり、今回は許可が下りなかったそうです。


もちろん善良なブリーダーも世の中には沢山いらっしゃると思いますが
流行の犬種をとにかく数多く産ませる繁殖場のようなところでは
やはり奇形の子が非常に多いのだそうです。
どっちが頭なのか分からない子なんかもいて
酷い繁殖場では「餓死室」という部屋があって
売り物にならない奇形の子たちを閉じ込め
餓死するまで待つのだそうです。。。



*犬ビジネスの「闇」―AERA-net.jpより*
*隔週木曜日は「捨て犬の日」―AERA-net.jpより*






090407 (20)t

今日は、とっても有意義な時間を過ごせました。
ぜひ、一人でも多くの方に、この現実を少しでも知っていただければと思います。






*LEY-LINE*
主催者の方のホームページです。
里親募集もしておりますので、よろしくお願いいたします。






*収容動物データ検索サイト*
保護犬・譲渡犬情報を調べることができます。






      

おすすめの本です。

テーマ:動物愛護 - ジャンル:ペット


動物愛護 CM:0 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。